教育体制 EDUCATION

社員一人一人の持てる技術が、宝建材の「宝」

当社では、社員一人一人が持つ技術力の向上こそが事業の恒久的な発展につながると信じ、教育制度に力を入れています。
工事課では本物の現場を再現した環境で施工の練習をしたり、総務部では月に一度外部講師を呼んで勉強会を行うなど、常に最善を尽くす風土が根付いています。

工事課

当社事業の要である工事課では、入社後に1か月の研修プログラム行ったり、専用の実習室を設けていたりなど、充実した教育制度を整えています。
教育専任の大ベテランの先輩から受講者の個性に合った方法で丁寧に教えてもらえるので、未経験の方でも国内唯一の技術を持った立派な職人になることが可能です。

実際の現場を再現した実習室
実際の現場を再現した実習室を用意。
効率的に確かな技術を取得・磨くための環境を整えています。
徹底した復習システム
実習室にはカメラを設け、施工中の姿を撮影。
自身を客観的に見ることで、効率的な改善が可能です。
30年以上のベテランが個別指導
勤続30年以上のベテランがその熟練の技をマンツーマンでしっかり丁寧に指導します。
先輩社員のつぶやき
同じ部署の方はもちろん、普段あまり接点がない他部署の先輩にも、顔を合わせた時に「頑張って!」と声をかけていただき、励みになりました。
また、現場での仕事が終わった後に先輩と一緒に食事をして、悩みを聞いていただいたり仕事のアドバイスを頂いたりと、コミュニケーションの大切さも教えてもらいました。

技術課

最新の技術・国内トップシェアを誇る製品たちを生み出してきた、当社の技術課。
また新たな技術を社会にお届けするため、実践に即し、先輩社員の技術を受け継いでいくための制度・設備が整っています。

現場に即した研究開発
当社では研究職も数か月は施工現場で勤務し、現場とお客様の声を反映した製品開発を行える研究員の育成を目指しています。
積極的な外部交流
社外研修への参加や展示会への出席など積極的に外部からの情報を取り入れて成長を促します。市や県などの公的機関との共同研究もあり、やりがいはバツグン。
整った研究設備
専用の研究棟を設け、研究員がその力を発揮するために必要な設備を整えています。
先輩社員のつぶやき
技術・現場研修では、どの先輩からも熱心にご指導いただきました。不注意はきちんとご指摘いただき、新しい気付きなどがあれば褒めてもらえる環境でした。
遠方の研修地で慰労会を開いていただいたことや、遊びに連れていってもらったことも思い出になっています。

営業課・総務課

宝建材の「顔」となる営業課、みんなの「土台」となり日々の業務を支えてくれる総務課の持つ技術も、宝建材の「宝」。
月に一度勉強会を開催するなど、常に業務の改善を目指し、腕を磨いてもらうことが可能です。

月に一度の勉強会
総務部では毎月税理士の先生による勉強会があります。生の経理実務処理について詳しく教えてくれるので実務能力の成長に繋がっています。
積極的な社外研修
営業課ではオンラインを含めて社外研修に積極的に参加しています。普段の業務をいったん離れて、客観的に考えることで自分自身の成長につながると好評です。
先輩社員のつぶやき
先輩方には、仕事について教えていただく他、ご飯やお酒など色々なところに連れて行ってもらいました。
とてもタフで面倒見の良い方ばかりで、僕の場合はほとんど毎日誰かしらに構ってもらっていたと思います。
慣れない土地と慣れない仕事で不安もありましたが、皆さんのおかげで楽しく頑張って来られました。
チームに参加しませんか

チームに
参加しませんか

日本唯一の技術で誰かを幸せにするチームに、
あなたも参加しませんか?

エントリーはこちら